• トップ /
  • 自動車学校の面接試験について

自動車学校の社員採用試験

自動車学校と言いますと、普通の会社に就職するのとはなんかちょっと違うものを感じてしまうものです。学校とついていますと先生のイメージがありますし、自動車という言葉からも普通の仕事とは少し違ったものを感じてしまいます。しかし、自動車学校と言えども普通の企業と同じです。従業員として働いてもらう人に相応しいかどうかを確認するのが採用試験です。普通の会社の採用試験には筆記試験と面接試験がありますが、自動車学校も同じです。筆記試験で知識を試され、面接で人間性としての適性を見られます。筆記試験は事前に勉強するものですので自分の頑張り具合でどのようにでもできます。しかし、面接というのは「頑張り」だけでは対処しきれないものがあります。「あります」というよりは「あるような気がします」が正解かもしれません。高度な面接試験には圧迫面接などという恐ろしいものがありますが、自動車学校ではそのようなものはないのが普通です。ごく普通に質問をされます。しかし、誰でもそうですが、試験となりますと緊張するものです。ですから、普段の自分を出せないことが多いのですが、それも含めて試験と考えますと自分のすべてを出すことができるものです。

↑PAGE TOP