• トップ

自動車学校の試験は難しい

運転免許を取得するためには、通常自動車学校に通い、決められた時間数の教習を受け、無事に卒業する必要があります。卒業後は免許センターで学科の試験を受け合格すれば運転免許証が発行されます。自動車学校の教習は学科と技能とに分かれます。学科の試験に関しては、道路標識など覚えなければならないものもありますが、基本的には常識的な判断で解ける問題が多いです。しかし学科の得意な人もいれば苦手な人がいるのも事実です。苦手な人は他の人よりも時間をかけて勉強する必要があります。技能は問題ないのに、この学科が合格できないために自動車学校をなかなか卒業することができない人もいるようです。学科の勉強のコツは、教科書を丸暗記するのが一番です。しかし、あまり細かいところまで覚える必要はありません。あとは、過去問などの問題集を1冊購入して勉強するのがおすすめです。繰り返し何度も問題を解くと、同じような内容の試験が出ることが多いので、合格点をとることができるでしょう。技能に関しては、何度も練習していくうちに上達していきます。2~3回自動車学校内で行われる試験に不合格になっても気にしないことです。試験に落ちた場合は追加教習を受け、もう一度試験に再チャレンジすることができます。

↑PAGE TOP